TOPページふるさと ≫ ふるさとへの想い

 

 「ご出身はどちらですか?」・・・

"故郷"と言うどこか懐かしい温もりを感じる言葉は他にあるでしょうか!

「あなたにとって故郷はどこですか?」

誰もが持っている"心の故郷"それは生まれ育った所かも知れない。

昔、心のどこかにしまい込んだものがある。
人生を重ねる毎に何故か想いだす故郷。

それは・・・
あなた自身の出発点であるからです。

 

 昔、誰もが"金の卵"と持て囃され都会へ流れて行きました。

そんな時代に田舎へ残った同級生

"長男だから・・・"そして両親や友人。

 故郷を離れ、いつしか数十年の時が過ぎ、何故か今でも唄える校歌、あまり子供達と話したがらない昔の思い出。
どこと無く自分に似ている子供達。

 一生懸命働いていつか故郷でのんびり暮らしたい。
それは皆が想う団塊世代のささやかな夢かもしれません。

 そろそろ如何ですか?

子供達が孫と一緒に里帰り出来るような故郷探し。

叶えましょう!心を癒せる故郷作り。

 

 田畑の中を曲がりくねって進む野道、山間を縫って走る林道、坂を登ると懐かしい見覚えのある風景・・・。

頻繁に行き交う事も無く、静かな道でも集落の灯りを繋ぐ希望の道。
額に汗して畑を耕す夫婦。

 何年ぶりだろう二人で!

土の香いがする田舎暮らし。

 



Copyright (C) NEW PLAN All Rights Reserved